2016年12月16日

川崎競馬場の出走馬馬主席に行ってみた。

プリモが下河辺トレーニングセンターさんで一息入れているので、
今回は川崎競馬場のネタでも。
(プリモは順調に復帰に向けて調教を積んでいるようです。)

今年のJBC開催に伴って川崎の馬主席が一新されました。
正確には当日に出走馬がいる馬主さん向けの部屋がリニューアルされたのですが、
それが馬主のステータスを感じる素晴らしいものになっていましたのでご報告を。
(ちなみに他場から遠征された方も利用可能なようです。)

20161213_194657.jpg

関係者入口の3階でエレベータを降りるとすぐに案内が。
矢印通りに進むと受付があり、そこで手続きすると入館証みたいなものを渡されます。
そしてさらに奥に進むと貴賓席に行きつきます。

20161213_193504.jpg

貴賓室自体は一般の方も利用できますね。
http://www.kawasaki-keiba.jp/news/20161128_2.html

20161213_193259.jpg
その一部に出走馬主席の扉が。

20161213_193017.jpg

中に入ると基本的には貴賓室と同じなのでしょうけど、
やはりこのような立派な席が用意されていると馬主って良いなって思っちゃいますよね。

20161213_193237.jpg
もちろん部屋の中で馬券も購入可能。


20161213_192731.jpg
そして何よりレースが見易い!パドックも近い!
今後のプリモのレースはここから見ることになりそうです。
いやーまたJBC川崎に来ないかなーそしたら施設もまた充実するんだろうなー


ちなみに川崎馬主協会の席もあるのですが、4階の端なんですよね。。。
パドックからの移動だったり、レース後の移動だったりが大変すぎる。。。
今度は機会があればそっちもレポート出来ればと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 地方競馬

2016年11月08日

惨敗 紅葉特別(2歳)に出走も11着

DSCF5129.JPG
既にrockeyさんが色々ご報告済みですが
プリモが第5戦を迎えました。

DSCF5118.JPG

DSCF5132.JPG

輪乗りの最中に到着しましたが、何やらいつもよりチャカチャカしています。
まぁ、輪乗りしているうちに落ち着くかなって思っていましたが、
パドック入っても収まりません。
厩務員さんを引っ張っていて気合は入っているのでしょうが、ちょっと気になる頭の上げ下げ。
結局先生の判断で藤江騎手騎乗後は先に馬場入っていきました。

DSCF5139.JPG

藤江騎手曰く返し馬では普通に走っていたのですが、
ゲート裏でも頭を上げ下げ。不安だな。。。と思っていたら、
ゲートに入ると潜るかって思うくらいの暴れよう。
危ないと思った藤江騎手が出遅れ覚悟で馬を横を向かせてのスタート。

予想通り出遅れますが、前走よりはまだマシな方。
ただ、生き脚が思ったよりつかず、
藤江騎手が促し徐々に上がっていきます。

そして直線では伸びれば良い位置にいたのですが、
見事に失速。。。結果11着と大敗となりました。

さすがにレース後は大人しくなっていましたが、
競馬場に着いてからレース終わりまでイレ込んでいては、
致し方ない結果かなと思います。

そして3走前から出遅れ及びイレ込みが激しくなっているため、
馬体に異常があるわけではないですがリフレッシュのため、
育成の地でもある下河辺トレーニングセンターさんに放牧となりました。

既に到着しており到着した時もだいぶイレ込んでいるようで、
育ちの地でしばらくはゆったりしてもらって、
また平常心でレースに臨めるようになってもらいたいです。
posted by Local-Horse管理者 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月19日

浦和に初挑戦!!

プリモが初めての浦和への挑戦!!
これも初めての長距離輸送でしたが、なんとか400kgと大きく減りはせず一安心。
また、輪乗りまでは結構イレ混んでましたが、パドック前にはスッカリ落ち着き回りをキョロキョロしていました。
DSCF5086.JPG

DSCF5099.JPG

DSCF5093.JPG
人気は4頭抜けた人気の一角に支持してもらえ、本当に買って下さった人に感謝です。


DSCF5106.JPG
返し馬も比較的スムーズ。山崎誠士騎手も細心の注意をはらって頂き無事スタートラインに立ちました。
これなら良いレースが出来るのでは?と期待して発走となりましたが、スタートはまさかの大出遅れ。
そしてペースも予想とは反し落ち着いた為、3コーナで最後方では万事休す。
直線では上がり最速の鋭い足で追い込むも3着とは僅差の6着までやっとでした。


ただ、最後方からとはいえ、上り3ハロンは他馬よりかなり早く、
今回も力があるところは感じさせてくれました。

DSCF5114.JPG
今後は一応川崎の次開催予定ですが、そろそろ疲れが来る頃かな?
放牧も考えつつ状態を見守りたいと思ってます。
posted by Local-Horse管理者 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月18日

初浦和参戦! 10/18 2歳二(1400m)に出走

前走出遅れながらも差しの競馬で3着まで来てくれたプリモ。
今回は初輸送で浦和に挑戦!これに勝てればローレル賞!なんて思ったりもしてますが、
何よりこの輸送をクリアしてくれれば色々選択肢が広がるので、
何とか自分のレースが出来る状態であることを祈ります。。。

WS000024.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月04日

出遅れも収穫のある3着

DSCF5015.JPG

DSCF5013.JPG

10/3(月)、川崎1レース(2歳三/1400m)に出走致しました。
馬体重は403kgをキープ。パドックでもいつもの二人引きでしたし、先生も調子は平行線との事でした。
まさかのパドックに出た直後は一番人気!。まぁ、その後は落ち着き結果3番人気でした。

DSCF5032.JPG

DSCF5034.JPG

DSCF5041.JPG

パドック後はいつもニコニコの山崎誠士騎手を背にさっそうと返し馬に向かいましたが、
ゴール過ぎの方向転換でバタバタしているプリモ。。。
個人的には嫌な記憶を思い出しそうになりましたが、他馬に併せる形で無事スタート地点まで移動しました。

そして肝心のレースは馬が片足をあげているタイミングでゲートが開き、
出遅れるスタートになってしまいました。。。
結局上位前が楽に逃げていたのもあり、直線では良く追い込むも交わすことは出来ませんでした。

ただ、レース内容からしてみれば、楽に逃げさせてもらった前走より、
砂をかぶっても嫌がることなく折り合い、山崎騎手のゴーサインにしっかり答えたとても良い内容だったと思います。

DSCF5053.JPG

これでこのクラスでも通用することが分かったので一安心。
今後の予定は未定ですが、ローレルには出れないんだろうなー。
posted by Local-Horse管理者 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)