2017年05月17日

終始噛み合わなかった。。。3番人気も9着

プリモが5/16(火)8レース JRA交流エメラルドフラワー賞に出走しました。
DSCF5317.JPG

今日は久々の地元もあり、輸送も大変短いので+9の404kgでの出走。
厩務員さんからも調子が良い旨を聞いており、馬装前も落ち着いており好感が持てます。
DSCF5316.JPG

当日はヤングジョッキーズシリーズのトライアルが前後にあり、
藤田奈々子騎手来ていたため競馬場自体が凄い混んでいました。
そのせいかパドックに出るとイレ混み出すプリモ。
また、いつもより回るのが遅くなっていることが気になりました。
DSCF5320.JPG

今回も川崎リーディング快走中の山崎誠士騎手に騎乗して頂けました。
いつも気難しいプリモに乗って頂けてありがたいことです。
そしていつも通り山崎誠士騎手を背に他馬より先に馬場に出ます。
DSCF5343.JPG

DSCF5344.JPG

そしていつも問題のゲート。今回も山崎騎手が上手くなだめ5分のスタート。
しかし、他馬もスタートを決めており、外枠が仇となりうちに入れません。
そのため、1コーナー、2コーナーと回ると気付けば最後方。。。

しかも向こう正面でペースががっつり落ち着くも、
プリモ自体のペースが上がらず、4コーナー回っても最後方。
そこからインを突こうとしますが、フラフラする馬を交わすところでロスがあり万事休す。
今回は終始噛み合わないレースとなり本当に残念な結果でした。。。
3番人気と支持して頂けた方々本当に申し訳ありませんでした。

posted by Local-Horse管理者 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年05月16日

久々の地元で3回目のJRA交流 エメラルドフラワー賞に出走

プリモが5/16(火)の川崎8レースJRA交流エメラルドフラワー賞に出走します。

WS000041.JPG

浦和では本当に頑張ってくれたプリモですが、
久々の地元出走も前走同様のJRA交流戦。
前回はコスモ、マイネルといった中央クラブ馬を相手に好走してくれましたが、
今回はサンデーサラブレッドクラブ、社台サラブレッドクラブの中央クラブ馬と対戦!
前回同様中央馬相手に好走してくれるように応援したいと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年04月28日

交流で激走!惜しくも2着!

プリモがツインメイト特別3歳に出走しました。
DSCF5268.JPG

今回もだいぶ輸送で減ってしまい最低体重を395kgと更新。
前走と同様に400kgを切ってしまいました・・・
DSCF5286.JPG

とは言え馬体は細いってより単純に小さいっという感じで、
状態は悪くなさそうだったんですが、何よりテンションが高かった。。。
パドックでは終始写真の通り首を上げ下げしてカリカリしていました。

DSCF5294.JPG
今回も川崎リーディングジョッキー山崎誠士騎手を背に、
他馬より早く一頭馬場にトコトコ入って行くプリモ。
馬場に出てからはいつも通りに見えました。

そして毎回ドキドキするゲート。
映像には映っていませんが入った直後に大きく暴れたため、
誘導する厩務員さんが怪我したのでは。。。と思うほど。
(大丈夫とは仰ってましたが。。。)

ただ、さすが乗りなれた山崎誠士騎手。
上手く対応し落ち着かせ5分のスタートを切りました!
中段でレースを進め、4コーナーで狭くなるものの、
あの小さい馬体でこじ開け伸びてきますが、
最後は1着馬と同じ足色になってしまい、
後続に迫れる感じになりましたが、何とかしのぎ切っての2着。

DSCF5300.JPG
DSCF5306.JPG
正直今回は良くて掲示板かなって思っていただけに、
こんなに交流で力を見せてくれて本当にびっくり。
小さいながらよくやってくれてます。

DSCF5310.JPG
次走は中2週で久しぶりの川崎開催に出走する予定ですが、
とりあえず馬の状態次第で決めたいと思っています。
本当に今日はお疲れ様でした。
posted by Local-Horse管理者 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年04月26日

2回目のJRA交流 ツインメイト特別に出走

前走快勝のプリモですが、4/27(木)の浦和6レースJRA交流ツインメイト特別に出走します。

WS000038.JPG

rockeyhyさんのおっしゃる通り、一気に相手が強くなりタイムを1〜2秒詰めない勝負になりません。
ただ、今回も山崎誠士騎手が騎乗してくれますし、
山田先生も前走は着差は無かったものの完勝との評価ですので、
人気は無いと思いますが、好走を期待したいと思ってます。

とは言え前回同様にスタートがきれるか、長距離輸送で大幅に馬体重が減らないか
平常心でレースに臨めるかと自分との戦いもあるので。。。
さてどうなることやら。
posted by Local-Horse管理者 at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年03月30日

3歳4組(浦和/1400m)をきっちり差し切り2勝目!

桜花賞が開催される3/29の浦和競馬場の1レースにプリモが出走しました。
結果から言うと3番手で直線を向き、見事差し切りで2勝目を飾りました!

今回は仕事のため、初めて現地観戦出来ませんでしたが、
理解のある職場のため、レースの時間だけ動画でリアル観戦できました。
(表向きにはコーヒーを買いに行っております)

リフレッシュ放牧した後から、輸送がさらに苦手になっており、
本当に心配していた長距離輸送。案の定、馬運車で大暴れした結果、
先週末の時点で410kgあった馬体重は、
大幅に減らし396kgと400kgを切ってしまいました。。。
ただ、ガレている感じはせず、毛艶も良く見えていました。

download_20170329_102549.jpeg

さすがに到着直後はうるさかったものの、
パドックやレース直前は許容範囲。

download_20170329_113035.jpeg

そしてついにスタート。
リフレッシュ放牧後は安定していましたが、
今回は嘘のように落ち着いて五分のスタート。

当日は前残りが顕著な馬場だったので、
山田先生といつもニコニコ山崎誠士騎手の作戦はやはり先行策!
プリモが先行したのいつ以来だろうか。。。

3コーナーで山崎誠士騎手が仕掛けますが、
ちょっと蓋をされた状態になりヒヤヒヤしましたが、
直線に向くとうまく外に出し、きっちり差し1馬身差で勝利。

思い切った浦和遠征にプリモがしっかり答える形となりましたが、
これもレースをしっかり選び、馬場状態を考え的確に指示を出してくれた山田先生、
それに答えてしっかり騎乗してくれた山崎誠士騎手、
当日しっかりレースに臨めるように準備してくれた加藤厩務員と藤江騎手。
皆様に感謝です!これからもプリモを宜しくお願い致します!
posted by Local-Horse管理者 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年03月28日

2度目の浦和遠征!3/29(水)1R3歳(四)に出走!

プリモが翌週に川崎開催も控えていますが、思い切って浦和に遠征します!

WS000038.JPG

枠は5枠6番と絶好枠。
騎手もリーディング上位争い中の山崎誠士騎手が引き続き手綱を握ります。
後は輸送さえこなしてくれればと思っていたら、
27日の浦和競馬場の馬場は水が浮くほどの馬場。(それ故に前残りのレースが多数。。。)

基本的に後ろから行くプリモにはどこまで差しが決まる馬場に回復するかがカギでしょうか。。。
とは言え人気もそこそこしそうですし、しっかりと差し切り2勝目を期待したいと思っています。
posted by Local-Horse管理者 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年03月02日

展開が向かず末脚見せるも7着

プリモが7戦目となるJRA交流 アクアマリンフラワー賞に出走しました。

DSCF5243.JPG

今回は短距離の輸送ですがパシュファイヤーを着用しましたが、
効果は無かったらしく、前回に比べればマシですが、まだ発汗が目立つ状態。
結局、外して前回同様に通常の輪乗りの列からは外れ1頭での輪乗りとなりました。

DSCF5238.JPG

パドックでは交流重賞開催日という事もあり今までにない人の数。
それに戸惑ったのかやはりチャカチャカした周回。

DSCF5245.JPG

という事で今回も乗って頂いた川崎リーディング快走中の山崎騎手と共に、
先出しでトコトコとスタート地点へ移動となりました。

DSCF5259.JPG

そして問題のスタート。
五分のスタートも右に一旦行ってしまいます。
山崎騎手曰く、13番の馬が暴れていてビビッて逃げたらしいです。

そんな事もあり結局最後方の一団で第1コーナーから第3コーナーまでレースを進め、
直線に向いた頃には先頭は10馬身以上前。。。
これでは上り2位の末脚を見せるも7着まで。
結局上位は前にいた馬でしたし、今開催は大体前々にいないと
連に絡めない場合が多かったので、展開が向かなかったなーという印象。
やっぱり後ろから行く馬は展開に泣きますね。

次走はプリモに展開が向いてくれると良いのですが。。。
DSCF5265.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年02月28日

JRA交流 アクアマリンフラワー賞に出走

3/1(水)にプリモが初のJRA交流戦アクアマリンフラワー賞3歳に挑戦します!
WS000034.JPG

今回の交流戦は牝馬限定戦。牝馬限定の中どこまでやれるか。。。楽しみです!
また枠は個人的には是非入って欲しかった大外枠。
まだゲート難があるプリモにとっては良いのではないかと思っていますし、
騎手も川崎リーディングを今年も快走中の山崎誠士騎手が
引き続き騎乗して頂ける事に!

後は当日どれだけプリモが平常心で臨めるか。
まぁ、いつもの通り自分との戦いですね。。。
posted by Local-Horse管理者 at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年01月31日

3歳初戦は最後方から追い込み4着

プリモの3歳初戦&復帰戦を現地観戦してきました。

DSCF5146.JPG
1月なのに20度を超える温かい日でしたが、
他馬とは格段に汗をかき、輪乗りとは別のところで回っているプリモが。。。
山田先生の話ではやはり厩舎での馬装からスイッチが入っており、
イレ混んでいたのにも関わらず、短い距離ながらも渋滞。。。
これは前走の二の舞か。。。

DSCF5158.JPG
せっかく厩務員さんに綺麗にしてもらっただろうに、
クローバーも映えなくなってしまって。。。

DSCF5160.JPG
それを見たか見ないのかパドックに出た時点では見事に最下位人気でした。
(最後は8番人気でした。)

DSCF5177.JPG
パドックを回っているうちに前走よりは大分良くなりましたが、
まだちょっと気負っている感じ。

DSCF5179.JPG
今日の鞍上は2016年川崎リーディング、いつも笑顔の山崎誠士騎手。

DSCF5184.JPG
山田先生と山崎騎手で相談した結果、返し馬では観客のいるゴール前までは回さず、
他馬とは別にスタート地点への移動となりました。

そして肝心のゲート。
前みたいに潜ることはなさそうだなと思っていたのですが、
なんとゲートに向かって突進。。。口から出血するアクシデント。
そんなアクシデントがありつつもほとんど五分のスタート。

しかし他馬が早いのか行く気が無いのか、1コーナ−付近は最後方。
これは惨敗を覚悟しましたが3コーナー前から進出開始。
他馬が外を回すなか、ラチぴったりに回りコーナリングで押し上げると脚を伸ばして来ます。
しかしここぞという時に前の馬に進路をカットされ、
切り返しているうちに外から差されての4着。
1、2着は大分離れたので良くて3着でしたが、悪い状況ながら良く頑張ったと思います。
本当にお疲れ様でした。

DSCF5193.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年01月29日

1/30 川崎2R 3歳(三)(イ)(1500m)に出走

プリモの3歳初出走+休み明け復帰戦が1/30(月)の川崎2レースに決まりました。

WS000027.JPG

最近ゲート難を抱えるプリモですので、本当は偶数枠、
あわよくば大外枠がほしかったのですが、まさかの最内枠。。。
という事で引き続きプリモはまず自分との戦いに勝たないと、
他馬とは同じスタートラインに立てないとおもいます。。。
(故に現状人気もなさそうです。。。)

でもしっかり自分との戦いに勝ち、同じスタートラインに立てれば
差はないと個人的には思いますので、現地で期待をちょこっと胸に応援したいと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年01月11日

リフレッシュ放牧より無事帰厩

下河辺トレーニングセンターさんにリフレッシュ放牧に出ていてプリモですが、
先週末に無事に山田質厩舎に帰厩。
馬運車の中で大暴れして落鉄するなどありましたが、
怪我もなく馬体重も425kgと放牧に出た時よりは増えているので御の字でしょう。。。

IMG_9424.JPG

放牧に出した当初はかなりイレ混んでいましたが、
私が下河辺トレーニングセンターさんに伺った際には、
育成時の大人しいイメージのプリモでしたので、
良いリフレッシュが出来たのかなと思ってます。

復帰戦はおそらく1月末の川崎開催から。
レース選びは色々考えられそうですが、
まずはゲートに出遅れず、普通にレースに参加出来ればと。
さて、どうなりますか。。。
posted by Local-Horse管理者 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年11月08日

惨敗 紅葉特別(2歳)に出走も11着

DSCF5129.JPG
既にrockeyさんが色々ご報告済みですが
プリモが第5戦を迎えました。

DSCF5118.JPG

DSCF5132.JPG

輪乗りの最中に到着しましたが、何やらいつもよりチャカチャカしています。
まぁ、輪乗りしているうちに落ち着くかなって思っていましたが、
パドック入っても収まりません。
厩務員さんを引っ張っていて気合は入っているのでしょうが、ちょっと気になる頭の上げ下げ。
結局先生の判断で藤江騎手騎乗後は先に馬場入っていきました。

DSCF5139.JPG

藤江騎手曰く返し馬では普通に走っていたのですが、
ゲート裏でも頭を上げ下げ。不安だな。。。と思っていたら、
ゲートに入ると潜るかって思うくらいの暴れよう。
危ないと思った藤江騎手が出遅れ覚悟で馬を横を向かせてのスタート。

予想通り出遅れますが、前走よりはまだマシな方。
ただ、生き脚が思ったよりつかず、
藤江騎手が促し徐々に上がっていきます。

そして直線では伸びれば良い位置にいたのですが、
見事に失速。。。結果11着と大敗となりました。

さすがにレース後は大人しくなっていましたが、
競馬場に着いてからレース終わりまでイレ込んでいては、
致し方ない結果かなと思います。

そして3走前から出遅れ及びイレ込みが激しくなっているため、
馬体に異常があるわけではないですがリフレッシュのため、
育成の地でもある下河辺トレーニングセンターさんに放牧となりました。

既に到着しており到着した時もだいぶイレ込んでいるようで、
育ちの地でしばらくはゆったりしてもらって、
また平常心でレースに臨めるようになってもらいたいです。
posted by Local-Horse管理者 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月19日

浦和に初挑戦!!

プリモが初めての浦和への挑戦!!
これも初めての長距離輸送でしたが、なんとか400kgと大きく減りはせず一安心。
また、輪乗りまでは結構イレ混んでましたが、パドック前にはスッカリ落ち着き回りをキョロキョロしていました。
DSCF5086.JPG

DSCF5099.JPG

DSCF5093.JPG
人気は4頭抜けた人気の一角に支持してもらえ、本当に買って下さった人に感謝です。


DSCF5106.JPG
返し馬も比較的スムーズ。山崎誠士騎手も細心の注意をはらって頂き無事スタートラインに立ちました。
これなら良いレースが出来るのでは?と期待して発走となりましたが、スタートはまさかの大出遅れ。
そしてペースも予想とは反し落ち着いた為、3コーナで最後方では万事休す。
直線では上がり最速の鋭い足で追い込むも3着とは僅差の6着までやっとでした。


ただ、最後方からとはいえ、上り3ハロンは他馬よりかなり早く、
今回も力があるところは感じさせてくれました。

DSCF5114.JPG
今後は一応川崎の次開催予定ですが、そろそろ疲れが来る頃かな?
放牧も考えつつ状態を見守りたいと思ってます。
posted by Local-Horse管理者 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月18日

初浦和参戦! 10/18 2歳二(1400m)に出走

前走出遅れながらも差しの競馬で3着まで来てくれたプリモ。
今回は初輸送で浦和に挑戦!これに勝てればローレル賞!なんて思ったりもしてますが、
何よりこの輸送をクリアしてくれれば色々選択肢が広がるので、
何とか自分のレースが出来る状態であることを祈ります。。。

WS000024.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月04日

出遅れも収穫のある3着

DSCF5015.JPG

DSCF5013.JPG

10/3(月)、川崎1レース(2歳三/1400m)に出走致しました。
馬体重は403kgをキープ。パドックでもいつもの二人引きでしたし、先生も調子は平行線との事でした。
まさかのパドックに出た直後は一番人気!。まぁ、その後は落ち着き結果3番人気でした。

DSCF5032.JPG

DSCF5034.JPG

DSCF5041.JPG

パドック後はいつもニコニコの山崎誠士騎手を背にさっそうと返し馬に向かいましたが、
ゴール過ぎの方向転換でバタバタしているプリモ。。。
個人的には嫌な記憶を思い出しそうになりましたが、他馬に併せる形で無事スタート地点まで移動しました。

そして肝心のレースは馬が片足をあげているタイミングでゲートが開き、
出遅れるスタートになってしまいました。。。
結局上位前が楽に逃げていたのもあり、直線では良く追い込むも交わすことは出来ませんでした。

ただ、レース内容からしてみれば、楽に逃げさせてもらった前走より、
砂をかぶっても嫌がることなく折り合い、山崎騎手のゴーサインにしっかり答えたとても良い内容だったと思います。

DSCF5053.JPG

これでこのクラスでも通用することが分かったので一安心。
今後の予定は未定ですが、ローレルには出れないんだろうなー。
posted by Local-Horse管理者 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年10月02日

10/3 2歳三(1400m)に出走

前走見事に初勝利をあげてくれたプリモが10/3(月)に3戦目を迎えます。

WS000018.JPG

当初は20頭登録していましたが、蓋を開けてみたら9頭と手ごろな頭数。
そして枠順は初勝利をあげた前走と同じ2枠2番で、
鞍上も前走と同様に川崎トップ騎手の山崎誠士騎手を確保。

相手は上のクラスでも逃げて連対していたり、
重賞馬グァンチャーレの半弟だったりと、
当たり前ですが前走とは異なりグッと相手が強くなった感がありますので、
ここで良い競馬が出来れば、ローレル賞や重賞も見えてくるので、
期待を持って現地応援したいと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年09月13日

2歳未受賞(川崎/1400m)を6馬身差の快勝!

プリモが2歳未受賞(川崎/1400m)に出走しました!
2016_0912_15030300.jpg
気になる馬体重は403kgと能力試験から着実に減っていますが、馬体自体は細くは映らないので許容範囲でしょうか。。。


2016_0912_14494200.jpg

2016_0912_14592700.jpg
装鞍所では鞍をかなりのイレ込んでいる様子で、ちょっと心配しましたが、
鞍をつけ終わった後は、周回を重ねるごとに落ち着いて行き、
パドックでは先生が評価するほどの気合乗りになりました。

でも人気は発売当初から2番人気ですが、パドックを回っているうちに3番人気まで落ちていました。
やはり馬体重が嫌われているのでしょうか。。。


2016_0912_15091900.jpg

2016_0912_15132600.jpg
今回はテン乗りで山崎誠士騎手にお願いしましたので、
どのような指示をされたか気になって聞いてみましたが、
山田先生からの指示は「返し馬を気を付けろ」と返し馬の指示でした。。。
そんなこんなで返し馬でも調教パートナーのラブカと一緒にゲート裏まで移動となり、無事に出走となりました。

レースは動画をご覧頂ければわかる通り、山崎誠士騎手が少々出してハナを主張。
ある程度前につけると思うとは思いましたが、まさか出していくとは。。。
とはいえ逃げると思われた8番の馬が控えたため、比較的マイペースの逃げになったと思います。

4コーナーでは一番のライバルと思われる1番の馬が並ぼうとしてきましたが、
山崎誠士騎手のゴーサインにしっかり答えて6馬身差の勝利となりました。

2016_0912_15261600.jpg

山田先生、山崎誠士騎手、攻め馬をやって頂いている藤江騎手、厩務員さん、
そして応援して頂ける皆様に本当に感謝です。
皆様、本当にありがとうございます。

2016_0912_15414300.jpg
これからもプリモを宜しくお願い致します!
posted by Local-Horse管理者 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年09月11日

2レース目に挑戦!9/12 2歳(六)未受賞(1400m)に出走!

9/12に2レース目も迎えるプリモの枠順が発表されました。

WS000016.JPG

2枠2番となかなか良い枠をゲットしました。
今回鞍上は共有者の方から要望の多かった川崎を代表する山崎誠士騎手を確保。
さすがに未受賞戦となるので、騎手パワーで上位人気すると思いますが人気より着順がほしい。。。

とはいえ今回は前回の放馬のようなアクシデントが起きず、
川崎の主要コースである1400mでしっかりとした走りをしてくれること。
そして無事に怪我なくレースを終えてくれることを祈っております。
posted by Local-Horse管理者 at 02:25| Comment(3) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年08月25日

まさかまさかのデビュー戦

プリモ、そして私の馬主デビュー戦。
張り切ってプリモが競馬場に着く時間に合わせて競馬場に到着。
2016_0824_14433000.jpg

2016_0824_15115600.jpg

馬体重は405kgと調教を一杯にやりましたが、大きく減らす事はありませんでした。
装鞍所でも立ち上がる馬を尻目にマイペース周回。
しかしパドックでは2人引きで能力試験よりも気合を表にだし出来が良く見えました。

2016_0824_15272900.jpg

2016_0824_15292000.jpg

だがしかし!事件は返し馬で。
普通に気持ち良く返し馬を終えて発走を待つだけと思っていると、
周りの人が「一頭放馬」と騒ぎ出しました。
「まさかプリモじゃないよな」と思いながらスタート地点を見ていると、
何やら見慣れたメンコを付けた馬がちょっと楽しそうに走っているじゃないですか。。。
2016_0824_15483400.jpg

そうです。放馬したのはプリモでした。
後から聞いた話では頭を大きく上げた際に藤江騎手にヘッドバット(正確には首ですが。。。)の形となり、
藤江騎手を落馬させて放馬となったようです。

捕まえに行った厩務員さんの周りをくるくる回り、
そして馬場入口の山田先生のところまで来てぴたりと停止。
幸いにも馬体に異常がないため、そのまま出走となりました。

肝心のレースはスタートをしっかり決め、4頭で激しい先行争い。
そのまま先団の後ろにつけ、良い位置にはいたのですが
そこでぱったり止まってしまいました。。。
最後は歩いて結果最下位。。。
(結果はこちら

能力試験が良かっただけに、ご一緒した山田先生、共有者みんなでがっかり。。。
とはいえ、放馬がありながらも人馬ともに怪我等(藤江騎手は軽傷らしい)は無かったのが幸い。
まだプリモの競走馬人生は始まったばかりですので、今後に期待したいです。

また最後に色々応援して頂けました皆様。
本命に押してくれた記者の方々。
本当に期待に応えられず申し訳ありませんでした。
これに懲りずプリモを応援してやってください。
よろしくお願い致します。
posted by Local-Horse管理者 at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2016年08月23日

ついにデビュー! スパーキングデビュー新馬2歳

愛馬プリモの待望のデビュー戦が決まりました!
8/24(水)川崎2レース スパーキングデビュー新馬で初出走となります。

昨年11月に下河辺トレーニングセンターさんで育成を始めてから10か月。
プリモも私もこれが初出走という事になります。長かった。。。
馬柱は以下の通り。
ws0001.jpg

なんと同じレースにプリモと同じに別レースで能力試験1位となった2頭が。。。
これは初勝利に向けて厳しいレースとなりそうです。
とはいえプリモには自分の走りをしてもらい、無事に回ってくることを願っています。
そこで着順が着いてくれればなおうれしいですが。。。

そんなプリモさん。
今では厩舎にしっかり慣れて馬房では本当に大人しくなりました。
入厩直後がうそのように大人しく過ごしていてビックリ。
馬体も良くなっているような気がするので、きっと能力試験より上積みがあるはず。
期待も持って当日を臨みたいと思います。

応援宜しくお願い致します。
posted by Local-Horse管理者 at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)