2018年05月15日

さすがにB3は強い。力負けの12着。

プリモが5/14(月)川崎11レース 第31回開成町あじさいまつり特別 B3(二)に出走しました。

IMG_8535.JPG

当日はどのレースも1秒以上タイムが遅い激重馬場。
これはプリモにはだいぶ不利な条件。。。
しかも久しぶりのナイターに興奮したのか、
パドック回るほどイレ混みが強くなり、馬場入りでは立ち上がりそうな勢い。。。
悪夢の新馬戦が脳裏によみがえります。

IMG_8551.JPG

共有者そろってこれはスタート出ないなと思っていたら5分以上のスタート。
3コーナーまで3〜4番手という今日の馬場を考えれば理想的な位置。
ただ、いつもは3コーナーから手が動かずに上がって行くが、
今日は伊藤騎手の手が激しく動いています。
そして直線ではもう力なくそのまま馬郡に沈んで12着。

IMG_8563.JPG

馬場が合わなかったとはいえ、最後は力差を感じました。。。
ただ、スタートや、位置取りは良い形に持ち込めていたので、
色々プリモ向きな状態がそろえば勝負できるのかな。。。
posted by Local-Horse管理者 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年04月26日

やってくれました!!C1特別戦 石楠花特別に勝利!

プリモが4/25(水)浦和10レース浦和 石楠花特別 C1(三)に出走しました。

S0025939.JPG

当日は朝まで降っていた雨で水が浮いてしまう馬場。
プリモの重成績は7戦馬券圏内無し。。。

S0175969.JPG

S0115958.JPG

また、当日輸送で煩かったらしく馬体重は−5Kg。(409Kg)
ただ、パドックも外々を回っており物見もしないで集中してました。
山田先生からも調子はかなり良いと聞いていたので納得。

S0155965.JPG

今日の鞍上は笹川翼騎手。
スタートまでは癖があるプリモなので心配していましたが、
山崎誠士騎手や藤江騎手からアドバイスして頂けたらしく、
なんとかなりそうな気が。。。とは言え半信半疑のままレースを迎えました。

スタートは少し煽り加減でしたが、これなら合格レベル。
内枠の利を生かして3番手をキープ。
前が飛ばしてくれたお陰で本当に良い位置でした。
(すぐ後ろに山崎誠士騎手がいたのは不気味でしたが。。。)

S0195980.JPG

そしていつも通り3コーナーから進出。
オーバーペース気味の先頭集団を4コーナーで突き放し直線へ。
その直後から山崎誠士騎手騎乗の馬が迫ってきます。
そのままゴール前までなんとかしのぎましたが、
丁度ゴールで並ばれ、写真を見てもどちらかわからない状況。。。

そして判定の結果はハナ差1着。
見事に約1年ぶりの3勝目をあげました。

本当にここまで持ってきて頂いた山田先生はじめ、
厩舎関係者各位、
いつも調教をつけてくれている藤江騎手。
レースを教えて頂いている山崎誠士騎手。
そして3勝目に導いてくれた笹川翼騎手。
本当に皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。

これからプリモはB級という異次元のクラスになりますが、
また活躍できるよう馬主として邪魔にはならないように頑張りますので、
これからも応援宜しくお願い致します。

S0146024.JPG

posted by Local-Horse管理者 at 01:21| Comment(3) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年04月23日

ついにC1特別戦。浦和10レース 石楠花特別C1(三)に出走

プリモが4/25(水)浦和10レース 石楠花特別C1(三)に出走します。

WS000067.JPG

前回の好走から中2週で得意の浦和戦。
前走の賞金でついにC1の特別戦に出走するまでになりました。

今回も間隔は短いですが、暖かくなった気温も手伝ってプリモは好調のようです。
本当に小さいながら頼もしい馬です。

そして今回のレースは南関東屈指のクセの強いコース浦和1600m。
内外で有利不利が大きいコース。まず枠順が第一関門でしたが2枠をゲット。
そして今回は山崎誠士騎手は乗れませんでしたが、
大井の若手No1ジョッキー、笹川翼騎手に乗って頂ける事になりました。
これで万全と思っていたら当日の浦和は雨予報。。。
雨は1ミリもいらないのに。。。
posted by Local-Horse管理者 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年04月05日

4/4(水)川崎7レース に出走。上がり最速も惜しくも2着。

プリモが4/4(水)川崎7レース C1(四)(五)に出走しました。
IMG_7247.JPG

中1週、気温差20度という厳しい条件でも+1kgというプラス体重で出走。
馬も毛艶も良く至って元気そうでひとまず安心。

IMG_7257.JPG
パドックでは気分良さそうに歩いており、
山田先生が好調とのお言葉を実感出来る状態でした。

レースでは最近安定したスタートを決めて、
最内枠を利用し3、4番手で1コーナーへ。
前2頭がマイペースで飛ばす中、プリモもしっかり好位置キープし3コーナーへ。

そしていつも通り3コーナーから先頭に近づき、4コーナーでは射程範囲に。
山田先生、共有者3名とも熱くなります!

IMG_7272.JPG

しかし勝馬の鞍上は後ろを確認しながら、プリモが並びかけるのを待ってゴーサイン。
それからは2馬身が縮まる事は無く、2着でのゴール。

本当に勝ち馬は強かったですが、プリモも最後まで脚を使い上がり3ハロン1位。
最近川崎では残り1ハロンで脚が止まっていたので本当に成長していると思います。
(具合も良いのでしょう。)

これで復帰3戦全てで賞金を稼いでくれる頑張り屋のプリモさん。
本当に馬主孝行な娘で感謝感謝。
posted by Local-Horse管理者 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年04月04日

中1週でも元気いっぱい。4/4(水)川崎7レース(C1)に出走

プリモが4/4(水)川崎7レース(C1(四)(五))に出走します。

WS000068.JPG

前走は気温4度の雪の中という厳し環境で出走したにも関わらず、
中1週というローテーション。。。正直プリモの体調が気になったのですが、
調教パートナーの藤江騎手からは元気いっぱいと頼もしいお言葉。
暖かい方が良いタイプだと思っているので、
高くなってきた気温も後押しになんとか良いレースをして欲しい!
(そしてあわよくば勝ち負けを。。。)
posted by Local-Horse管理者 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年03月22日

雪の中、現状の力を出し切って(?)の4着

プリモが3/21(水・祝)浦和8レースに出走しました。

当日は3月中旬にも関わらず雪が舞う状態。馬場も水が浮いている不良馬場。
ここまで馬場が悪くなった状態で走るのは初めてだったのですが、
時計勝負になればプリモにはプラスかなーとなんとなく思っていました。

DSCF5702.JPG
浦和の輸送にも慣れなのか、馬体重は+1kgでパドックも落ち着いているように見えました。

DSCF5709.JPG
適度に周りを見るのもいつもの事。

DSCF5710.JPG
今日の鞍上は主戦の山崎誠士騎手。
いつもニコニコしている山崎騎手ですが、さすがに寒さが堪えているか。。。

レースはスタート、位置取り、仕掛けと理想な展開。
4コーナーでは山田先生ももらったか!っと思う感じでしたが、
前が止まらず、加えて上がり最速の馬にも交わされ4着。

S0035718.JPG

不良ながらもタイムも詰めていますし、
色々条件がそろいながらも馬券に絡めないことは、
素直にプリモの現状の力が足りないという事なのか。。。

とは言え今回もしっかり賞金を加えて来てくれるプリモに感謝。
天候、馬場が悪い中でも良く頑張りました。
posted by Local-Horse管理者 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年03月20日

叩き2戦目。満を持して得意の浦和に遠征。3/21浦和8レースに出走

プリモが3/21(水・祝)浦和8レースに出走が決まりました。

WS000068.JPG

鞍上はいつもニコニコ山崎誠士騎手に戻り、叩き2戦目の中2週。
個人的には良い状態で望めていると思うので、
良い結果がついてきて欲しいなと思っております。

ただ、気になるのは当日の雨。。。
馬場が重くなるとプリモには不利になるので、
どんな馬場になるかがキーポイントになりそう。

まぁ、祝日かつ家族にも了承をもらっての観戦になるので、
楽しめるレースをしてくれれば。。。
皆様、応援宜しくお願い致します。

posted by Local-Horse管理者 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年03月03日

復帰初戦は5着と上々のスタート!

プリモが3/2(金)川崎7レース C1(三)(四)組に出走しました。
IMG_9794.JPG


当日は放牧の効果が出てプラス体重だろうと思ったが、まさかの412Kgの−3Kg。
これは調教師の山田先生も厩務員さんビックリしてました。
(前日測った時は425kgあったそうです。)
IMG_9789.JPG


まぁ、馬体重で走るタイプではなく、パドックで見た際も特に細く見えないので、
測り間違い?とかがあるのかな?
そんなこんなで今日のパドックはチャカチャカすることもなく、
落ち着いて回っているように思えました。

今日の鞍上は乗り替わりで藤江騎手の予定が、落馬負傷のため伊藤騎手に乗り替わり。
調教では何度か乗って頂いていますが、レースでは初めてですね。

IMG_9816.JPG
レース前に山田先生から何か指示があった模様です。

レースでは最内枠からちょっと煽りつつもプリモとして良いスタート。
そのまま内の経済コースを通って先行する馬の直後という理想的に位置。

IMG_9835.JPG
3コーナー過ぎから仕掛けて行きますが、前が開ける事は無く、
先行馬の砂を大量に被りつつも負けじと4着馬を交わすかというところでゴール。
1着馬まで3馬身半ですから、休み明けかつ重い馬場で良く頑張ったと思います。

IMG_9854.JPG

次走は一回叩いた効果で前進が期待できますので、
何とかプリモ向きの軽い馬場で走らせてあげたいものです。
(レース後のプリモは灰色になってました。。。)
posted by Local-Horse管理者 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年03月01日

プリモ復帰戦!3/2川崎7R C1(三)(四)に出走

2月頭に帰厩したプリモが休養明け復帰戦が決まりました。
想定していたより上のクラスとなりましたが、
1枠1番というスタートに難があるプリモとしては諸刃の剣。
なんとかスタートを決めて良い復帰戦を期待したいです。

鞍上は山崎誠士騎手は他馬に騎乗予定のため、
調教パートナーの藤江騎手を配備をして何とか良いスタートを思ったのですが。。。
藤江騎手が2/27に落馬負傷。。。藤江騎手復帰したばかりなのに。。。
さてさて、当日の誰が乗るのか。。。

WS000058.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2018年02月19日

プリモ帰厩。2月末の川崎開催より復帰!

下河辺トレーニングセンターさんで休養していたプリモが
山田厩舎に戻ってきてので観てきました。

IMG_9067.JPG
休養前に最後にプリモを見たのは競馬場でしたので、
あまり比較出来ないかもしれませんが、
大分カリカリした状態でしたが、本当に落ち着いているように感じました。

IMG_9068.JPG
調教に向かう表情も穏やかな気が。

IMG_9096.JPG
調教は軽い内容でしたが、物見はあるものの軽やかに走る気がありそう。
調教パートナーで先日レースに復帰した藤江騎手からも順調とお言葉を頂きましたし、
次開催からしっかり走ってもらおうと思っています。

レースに出る際は皆様ご声援宜しくお願い致します。

続きを読む
posted by Local-Horse管理者 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年11月30日

1年間ご苦労様でした。下河辺トレーニングセンターさんへ放牧。

前走得意の浦和で3着と好走したプリモですが、
その際に山崎誠士騎手から「トモの疲れを感じる」との指摘が。
今年は13戦1勝2着3回3着1回と好成績を残してくれましたし、
ここで一息入れることになりました。

育ちの地である下河辺トレーニングセンターさんへ放牧となりましたが、
ここ最近馬体重も増えていますし、心持ちか背も大きくなっている気がするので、
この放牧でまた成長してくれる事を祈って川崎への帰還を待ちたいと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年11月23日

得意の浦和で3着確保!

DSCF5437.JPG
日付はもう2日も過ぎてしまいましたが、
プリモが21日の浦和競馬8レース JA高崎ハム賞(C1)に出走しました。
14時15分出走も大手IT会社内で作業しながら、
理解のある現場でちょろっと抜け出して、パドックから現地観戦。
(理解のある現場に感謝。)

DSCF5439.JPG
そういえば浦和競馬場は平成31年に行われるJBC開催(誘致?)に向けて、
スタンド含め色々改装中。ちょっとゴール前が狭そう。

DSCF5444.JPG
さて、肝心のプリモですが、今回は前後のレースに川崎所属馬がいないため、
1頭で川崎から浦和までの輸送となり、いつもよりカリカリしていました。
ただ、それでも馬体重は415Kg(−3)なので、
大分輸送にも慣れてきましたね。これなら遠征も心配にならないでしょう。

DSCF5460.JPG
そんなこんなで今日もいつも通り山崎誠士騎手を背に先出しで馬場に。

S0035469.JPG
そしてゲートも特に暴れることなくスタート。
ちょっと出負けしたが、普通にスタートしたと言っても良いくらい。
1コーナーに入るまでにはある程度前目に付けて、
いつも通り3コーナーから進出開始。

直線に入る頃には3番手で前を猛追と行きたいところですが、
前2頭ははるか前方。これは3番手を確保して欲しい!
その願いが届いたのかなんとか頭差しのぎ切って3着でゴール。
これで浦和は4戦中1勝3回馬券圏内と相性抜群です。

これでプリモの賞金はなんと500万超え。
来年も通年C1以上で戦う事になります。
良く南関で馬を持つ際はC1で戦えればと目標になることが多いクラス。
プリモは来年もその舞台で戦える訳ですから、本当に小さいのに偉い馬です。
こんなプリモを皆様今後とも応援宜しくお願い致します。

S0165487.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年11月21日

得意の浦和(?)4戦目。JA高崎ハム賞 C1に出走。

プリモが11/21(火)の浦和8レース「JA高崎ハム賞 C1(七)(八)」に出走します。
WS000055.JPG

rockeyさんが先に記載した通り、21頭の登録数がありましたが、
回避した馬が多く、何とか出走枠に入りました。
(詳しい馬柱はこちら

回避馬が多かった理由はどの競馬新聞でもグリグリ本命の8番。
タイムを見る限りはBクラスでも通用との事で。。。
そんな相手にプリモがどのような走りが出来るか。
馬柱を見る限り、出遅れ癖もありそうですし、つけいるスキがないわけではなさそうです。
(プリモも出遅れ癖がありますが。。。)
浦和との相性も良いので、なんとか前走より良いレースを期待したいです。
posted by Local-Horse管理者 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年11月11日

6着ながらも良いレースが出来ました。

IMG_6691.JPG

プリモが11/9(木)に川崎競馬場で行われたC1(六)(七)戦に出走しました。
※ロジータ記念には出走叶いませんでした。。。

当日は仕事のため、ゴール直後に川崎競馬場に到着。。。
レースは移動中のタクシーで観ておりました。

大外からのスタートは右に寄れるものの、以前に比べればまだ許容範囲。
そこから軽く仕掛けられ上手く中段のぽっかり空いているスペースを使って、
上手く内側に進路を変えます。さすが山崎誠士騎手!

3コーナー手前から大分離れた先頭集団を追撃。
4コーナーでは前を射程圏内に捉え、さぁここからという感じでしたが、
残り100mで力尽き、後続にも差される結果となりました。

まぁ、今回はサルビアカップでの足元の不安と、
ダブル台風による小向厩舎の馬場水没の影響から、
ちゃんとレースになるか心配だったので、
一先ず見せ場の有るしっかりとしたレースになったことで満足です。

次走は中1週で浦和出走を予定。
浦和は3戦1勝、2着1回と相性がよさそうなので、
是非出走枠に入って欲しいところです。

出走出来た際は応援よろしくお願いします!

IMG_6689.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年10月13日

サルビアカップ出走も力負け+不利でシンガリ負け

プリモがロジータ記念を目指しサルビアカップに出走しました。
IMG_5999.JPG

IMG_5996.JPG
前走時は借りてきた猫のようにおとなしかったプリモですが、
今回は程よくテンションも高く、発汗もありいつも通り(?)で、
馬体の張りも素人目に良いように見えました。

IMG_6033.JPG

実はオーロラビジョンが気になる事が多いプリモなので、
スタートが気になっていましたが、大外枠という事もあり五分のスタート。

そこから山崎騎手が選択したのは果敢にも先行策!
確かに勝ちに行くには選択肢としてはありかなって思いましたが、
そこはプリモと山崎騎手を信じるしかない。

IMG_6064.JPG

プリモも気分良く走っているように見えたので、
なんとかなるかなーって思いましたが、
向こう正面で他馬がロングスパートすると置いておかれる感じに。
惨敗も覚悟した直後、3コーナーで他馬から寄せられ躓いてしまいました。
落馬するような不利ではありませんでしたが、
その後走りのリズムがバラバラになり大差のシンガリ負けとなりました。
(詳しい結果はここ

ゴール後、山崎騎手もすぐ馬を止めて戻ってきますが、若干歩様がおかしい。。。
上りで歩いている時は普通に見えたので何もないかもしれませんが。。。
山田先生も明日の朝まで様子を見るとの事だったので、何もないことを祈りたい。。。
posted by Local-Horse管理者 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年10月11日

目指せ。ロージタ記念!!トライアル サルビアカップに出走

プリモが10/12(木)にロジータ記念トライアル サルビアカップに挑戦します。
WS000054.JPG

距離が2000mと適距離ではないかもしれませんが、
強豪と戦った関東オークスの経験は生きてくると思います。
鞍上も引き続き川崎リーディングの山崎誠士騎手が乗ってくれますし、
プリモの力を最大限に引き出してくれると思っています。

競馬新聞を見る限り全くの無印っぽいですが、
きっと無印良品。好勝負を期待したいと思います!
posted by Local-Horse管理者 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年09月10日

馬体重+8で過去最高馬体重!ただ、結果は8着。。。

プリモが15戦目の「かわさき餃子みそ」記念 C1C2選定牝馬(1400m)に出走しました。
P_20170909_200029.jpg

IMG_5166.JPG

まずびっくりしたのが馬体重。410kgの+8kg。
過去最高の馬体重をを使い込んで記録するとは!
テレビ中継でもパドックの推奨馬にもあげて頂き本当にありがたいです。
ただ、嘘のように落ち着いているのが逆に気持ち悪い。。。

IMG_5196.JPG

IMG_5221.JPG

山崎騎手が乗ってからも落ち着いており、ゲート裏、ゲートも全く問題無し。
スタートも出て今までのプリモからは理想的な位置取りに見えました。
しかし、いつも通り3コーナーから進出していきましたが、
5番手で迎えた直線では伸びを欠き、最終的には8着となりました。
(詳しい結果はこちら

IMG_5274.JPG

IMG_5284.JPG

IMG_5285.JPG

今開催の川崎は内を通った先行馬が止まらない前残りの馬場でしたが、
プリモは外でしたが前目にいたので正直差せないまでも踏ん張って欲しかった。。。
と色々思うと事はありますが、連戦を無事に終えたプリモにお疲れ様と言ってあげたいです。

応援頂きました皆様。申し訳ございませんでした。
posted by Local-Horse管理者 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年09月07日

初の土曜日開催 C1C2牝馬限定戦に出走!

ほぼこの1カ月間で3走目となり大変心配していますが、
競馬新聞にも元気いっぱいと書かれる元気娘プリモ。
そのプリモの次走9/9(土)6レース「かわさき餃子みそ」記念 C1C2選定牝馬の馬柱が発表になりました。

WS000052.JPG

今回は牝馬限定戦ですが、持ち賞金的にも下の方ですし、競馬新聞から人気もソコソコ。
連戦でもありますし、そこまで期待しない臨みたいところですが、
前走のようなレースが出来れば良い結果も望めるかも。。。

また滅多にない土曜日開催なので、多くの共有者の方が来ると思います。
なんでみんなと口取り出来れば最高ですよね。。。

とは言え、相変わらずの気ままなプリモなので、
当日の落ち着き、ゲート次第だと思いますので、応援宜しくお願い致します!
posted by Local-Horse管理者 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年08月27日

山田厩舎がお引越し。

山田厩舎が小向厩舎地区内でお引越ししていたので、
プリモの状態を確認を兼ねて見学に行ってきました。

まずプリモは人が暑さでバテてしまうような暑さの中、
馬場入りが無く引き運動だけだったためか元気いっぱい。
洗い場で厩務員さんにご迷惑をおかけしておりました。。。
やはり夏は牝馬という事でしょうか?

IMG_4932.JPG

さて、引っ越しした山田厩舎は前より綺麗な感じ。
まだ、厩務員さん等が休むスペースに屋根が無いなど、
人向けの場所はまだまだ色々やらなくてはいけないらしいですが、馬向けはバッチリ。

IMG_4906.JPG

IMG_4905.JPG

暑さ対策としてミスト+扇風機の両方で対策をしており、。
それでも堪えてしまう馬も出てきてしまうのでしょうが、
プリモにはこれでバッチリの様子です。
まだ暑い日が続くと思いますが、乗り切ってくれるでしょう。

IMG_4908.JPG

IMG_4886.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)

2017年08月23日

古馬との対決もしっかり結果を残した!2着を確保

プリモが初の古馬との戦いC1一般戦に出走しました。
そんな日にまさかの本業のリリース作業が。。。
私もサラリーマンなのでここは大人しく仕事を優先。(当たり前ですが)

ただ、私が現地観戦していないレースは1戦1勝と好成績。
ここで勝ったら共有者の人からは現地観戦するなと言われそうな。。。

幸いにも18時出走だったので、上手いこと理由をつけてリアルタイムネット観戦。
スタート直前から観ましたが、いつもより落ち着いている気がする。

そして問題のスタートも今日は五分以上に出た!
そのまま1コーナも内枠活かし4番手で回る好位置キープ。
これはイケる!と思ったが向こう正面でペースが落ちると
ちょっとかかっているような仕草が。。。

それでも位置的に良い感じで3コーナーから前へ進出。
直線を向いてからは1番人気の馬を捉えるだけ!っと思いましたが、
永遠の1馬身(+半だけど)なかなか差が縮まらずそのままゴール。
(詳細はこちら

あとで山田先生から聞いた話では、調子が良かっただけにペースが遅くてかかってしまったとか。。。
とはいえ見せ場たっぷりの2着なんだから素直にプリモを褒めるべきでしょう!

そもそもC1で良いレースをしてくれるなんて、共有馬を探しているときの目標としてたことですし、
関東オークスにも連れてってもらって本当に孝行娘です。本当に感謝です。

次走はレース後の状態を見てですが、どーも調子が上がってきてますからね。
どこを使うかが悩みどころです。。。
posted by Local-Horse管理者 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)