2011年03月07日

2010年度 募集中競走馬 考察(シルクホースクラブ編 その1)

各クラブでまだ募集中の競走馬を素人の管理人が考察してみました。
今回は第7回 シルクホースクラブさんの募集馬です。

■シルクフローラの09 牡 募集額250万(一口1.25万/200口)
 父 :シーキングザダイヤ
 母父:ブライアンズタイム
 大井 上杉昌宏厩舎予定

父シーキングザダイヤは2008年のみ日本で種牡馬生活をし海外移籍してしまったが、
大種牡馬ストームキャットと名馬シーキングザパールの仔として期待出来る。
母は中央で19戦し平地、障害で1勝ずつあげ引退。
初仔から勝ち上がり繁殖牝馬としても成功しつつあるし、
母父ブライアンズタイムは5年連続で地方BMSの5位以上を確保するなど
地方での適性も期待出来る。
個人的にはシーキングザダイヤにはダート種牡馬として結構期待しており、
母父ブライアンズタイムとの組み合わせは理想的といっても過言ではない。

クラブでは「競走馬としてのあらゆる資質がバランス良く備わっている1頭です。」と
ありますが、この血統ならある程度距離の融通も利くだろうし幅広いレースで活躍しそう。
少なくとも募集額の250万は稼いでくれると思われる。

シルクの他募集馬より人気が出ているようなので、
出資する方は早めに応募したほうが良いと思われる。
posted by Local-Horse管理者 at 00:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 一口馬主
この記事へのコメント
満口となりました。
Posted by Local-Horse管理者 at 2011年05月26日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43720737

この記事へのトラックバック