2011年03月01日

2010年度 募集中競走馬 考察(ターファイトクラブ編 その2)

各クラブでまだ募集中の競走馬を素人の管理人が考察してみました。
今回は第6回 ターファイトクラブさんの募集馬です。

■チョウカイパープルの09 牡 募集額300万(一口3万/100口)
 父 :ローマンエンパイア
 母父:アンバーシャダイ
 北海道 北川數男厩舎予定

父ローマンエンパイアは重賞1勝ながら中距離からスプリント、ダートまでこなす万能屋。
初年度産駒となる本世代は2頭と産駒数は多くない。
母は地方5勝で引退後繁殖入り。産駒は様々な種牡馬をつけるも成績は芳しくない。
しかし、叔父母にGT馬チョウカイキャロルを持つなど血統的な魅力は十分にある。

デビューは北海道ですが、認定戦さえクリア出来れば中央挑戦を考えているようで、
成績を残せなければその時点で引退を覚悟で送り出すと生産牧場さんは語っており、
同クラブもその意気込みでレースに臨むようです。

大変貴重な血統で最近の流行の血統からは遠く出資を断念する方は多いと思いますが、
個人的にはローマンエンパイアとアンバーシャダイは相性が良さそうですので、
クラブの言うとおり安い価格でJRA挑戦が可能というのもあながち嘘じゃなさそうです。
posted by Local-Horse管理者 at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 一口馬主
この記事へのコメント
満口となりました。
Posted by Local-Horse管理者 at 2011年04月06日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43642487

この記事へのトラックバック