2011年02月27日

2010年度 募集中競走馬 考察(ターファイトクラブ編 その1)

各クラブでまだ募集中の競走馬を素人の管理人が考察してみました。
今回は第5回 ターファイトクラブさんの募集馬です。

■チアーズの09 牝 募集額300万(一口3万/100口)
 父 :ビッグサンデー
 母父:パントレセレブル
 川崎 池田孝厩舎予定

父はビックサンデーの産駒はあまり多くないが、
同クラブのクイーンサバンナなど地方に強い産駒が多く、
その産駒の多くは息の長い活躍をしている。
母は未勝利で引退したが初仔となった同クラブのベンスプライトが地方2勝と活躍。
母父パントレセレブルはBMSとしては結果を残せていないが、
名馬ヌレイエフの後継種牡馬で活躍する可能性は十分秘めていと思われる。

同クラブでは「ケガや病気とは無縁です」とコメントされているように、
父から丈夫さを引き継ぎ安定してレースに出走できそうです。
馬主さんとしては走っている姿が多く見れることもかなりの重要ですよね。
また、川崎リーディング上位の調教師さんの手腕にも期待したいところです。
posted by Local-Horse管理者 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口馬主
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43605260

この記事へのトラックバック