2018年03月03日

復帰初戦は5着と上々のスタート!

プリモが3/2(金)川崎7レース C1(三)(四)組に出走しました。
IMG_9794.JPG


当日は放牧の効果が出てプラス体重だろうと思ったが、まさかの412Kgの−3Kg。
これは調教師の山田先生も厩務員さんビックリしてました。
(前日測った時は425kgあったそうです。)
IMG_9789.JPG


まぁ、馬体重で走るタイプではなく、パドックで見た際も特に細く見えないので、
測り間違い?とかがあるのかな?
そんなこんなで今日のパドックはチャカチャカすることもなく、
落ち着いて回っているように思えました。

今日の鞍上は乗り替わりで藤江騎手の予定が、落馬負傷のため伊藤騎手に乗り替わり。
調教では何度か乗って頂いていますが、レースでは初めてですね。

IMG_9816.JPG
レース前に山田先生から何か指示があった模様です。

レースでは最内枠からちょっと煽りつつもプリモとして良いスタート。
そのまま内の経済コースを通って先行する馬の直後という理想的に位置。

IMG_9835.JPG
3コーナー過ぎから仕掛けて行きますが、前が開ける事は無く、
先行馬の砂を大量に被りつつも負けじと4着馬を交わすかというところでゴール。
1着馬まで3馬身半ですから、休み明けかつ重い馬場で良く頑張ったと思います。

IMG_9854.JPG

次走は一回叩いた効果で前進が期待できますので、
何とかプリモ向きの軽い馬場で走らせてあげたいものです。
(レース後のプリモは灰色になってました。。。)
posted by Local-Horse管理者 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182567931

この記事へのトラックバック