2017年07月07日

またも上り最速!力は示せた2着!!

プリモがあさがお特別(3歳1組)に出走しました。

DSCF5366.JPG

DSCF5367.JPG

DSCF5379.JPG

当初は前走関東オークスから中2週となり疲れを考慮し、
この開催を飛ばそうかと思っていましたが、
特に重賞の反動もなく好調を維持してそうなので出走となりました。
(現にレースに乗った山崎誠士騎手も疲れは感じないと仰ってました。)

DSCF5384.JPG

DSCF5389.JPG

とは言え中2週の影響かプリモのテンションがいつもより高いです。
特にパドックでは厩務員さんの手綱をチャカチャカと引っ張る感じは、
いつものパドックではそれほど多くないのですが。。。
ただ、もう主戦と言っても過言ではない、いつもニコニコ山崎誠士騎手がまたがると、
ちょっとは落ち着いた感じになり、なんとかいつも通り馬場に先出しで出て行きました。

それなら最近上手くいっているスタートを決めてくれると思ったら、
ゲートに入った途端にひと暴れ。これは山崎誠士騎手も危ないと感じとり、
久しぶりに真横を向いたままスタートとなりました。

DSCF5401.JPG

そしてやはり出遅れるもの、それをカバーするかの如く山崎誠士騎手が華麗にエスコート。
極力内に進路をとり経済コースでコーナーを曲がり、向こう正面で外に出し進出開始。

そして3、4コーナーで内をすくって先頭はすぐそこに!っという流れを期待したのですが、
なんと3〜5頭目がキレイに下がってくるではないですか。。。
その3頭に合わせる形になってしまい、2テンポ位遅れる形になってしまった。。。
そんな中でも直線でこじ開けながら、最速の上りを繰り出し猛然と前を追いかけ、
前残りのレースながら見事に差しての2着。(詳しい着順はこちら

悔しいながらも力をしっかり見せてくれたプリモに大満足のレースでした。

DSCF5416.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 01:30| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)
この記事へのコメント
遅い時間に関わらず、現地観戦レポートありがとうございました。

わざとではありますが、出遅れたにも関わらず、2着に来てくれたのは、本当にプリモ嬢の頑張りと誠士騎手の好騎乗の賜物ですね!
Posted by rockey at 2017年07月07日 07:43
>rockeyさん
いえいえ。自分が楽しいので!

プリモは馬体重は成長していませんが、中身はぐんぐん成長しているのを感じます!
山崎誠士騎手も完全に手の内に入れてくれているのも心強いです。
今後も乗って頂けるとありがたいのですが。。。
Posted by Local-Horse管理者 at 2017年07月08日 01:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180268290

この記事へのトラックバック