2017年03月30日

3歳4組(浦和/1400m)をきっちり差し切り2勝目!

桜花賞が開催される3/29の浦和競馬場の1レースにプリモが出走しました。
結果から言うと3番手で直線を向き、見事差し切りで2勝目を飾りました!

今回は仕事のため、初めて現地観戦出来ませんでしたが、
理解のある職場のため、レースの時間だけ動画でリアル観戦できました。
(表向きにはコーヒーを買いに行っております)

リフレッシュ放牧した後から、輸送がさらに苦手になっており、
本当に心配していた長距離輸送。案の定、馬運車で大暴れした結果、
先週末の時点で410kgあった馬体重は、
大幅に減らし396kgと400kgを切ってしまいました。。。
ただ、ガレている感じはせず、毛艶も良く見えていました。

download_20170329_102549.jpeg

さすがに到着直後はうるさかったものの、
パドックやレース直前は許容範囲。

download_20170329_113035.jpeg

そしてついにスタート。
リフレッシュ放牧後は安定していましたが、
今回は嘘のように落ち着いて五分のスタート。

当日は前残りが顕著な馬場だったので、
山田先生といつもニコニコ山崎誠士騎手の作戦はやはり先行策!
プリモが先行したのいつ以来だろうか。。。

3コーナーで山崎誠士騎手が仕掛けますが、
ちょっと蓋をされた状態になりヒヤヒヤしましたが、
直線に向くとうまく外に出し、きっちり差し1馬身差で勝利。

思い切った浦和遠征にプリモがしっかり答える形となりましたが、
これもレースをしっかり選び、馬場状態を考え的確に指示を出してくれた山田先生、
それに答えてしっかり騎乗してくれた山崎誠士騎手、
当日しっかりレースに臨めるように準備してくれた加藤厩務員と藤江騎手。
皆様に感謝です!これからもプリモを宜しくお願い致します!
posted by Local-Horse管理者 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179249291

この記事へのトラックバック