2016年08月25日

まさかまさかのデビュー戦

プリモ、そして私の馬主デビュー戦。
張り切ってプリモが競馬場に着く時間に合わせて競馬場に到着。
2016_0824_14433000.jpg

2016_0824_15115600.jpg

馬体重は405kgと調教を一杯にやりましたが、大きく減らす事はありませんでした。
装鞍所でも立ち上がる馬を尻目にマイペース周回。
しかしパドックでは2人引きで能力試験よりも気合を表にだし出来が良く見えました。

2016_0824_15272900.jpg

2016_0824_15292000.jpg

だがしかし!事件は返し馬で。
普通に気持ち良く返し馬を終えて発走を待つだけと思っていると、
周りの人が「一頭放馬」と騒ぎ出しました。
「まさかプリモじゃないよな」と思いながらスタート地点を見ていると、
何やら見慣れたメンコを付けた馬がちょっと楽しそうに走っているじゃないですか。。。
2016_0824_15483400.jpg

そうです。放馬したのはプリモでした。
後から聞いた話では頭を大きく上げた際に藤江騎手にヘッドバット(正確には首ですが。。。)の形となり、
藤江騎手を落馬させて放馬となったようです。

捕まえに行った厩務員さんの周りをくるくる回り、
そして馬場入口の山田先生のところまで来てぴたりと停止。
幸いにも馬体に異常がないため、そのまま出走となりました。

肝心のレースはスタートをしっかり決め、4頭で激しい先行争い。
そのまま先団の後ろにつけ、良い位置にはいたのですが
そこでぱったり止まってしまいました。。。
最後は歩いて結果最下位。。。
(結果はこちら

能力試験が良かっただけに、ご一緒した山田先生、共有者みんなでがっかり。。。
とはいえ、放馬がありながらも人馬ともに怪我等(藤江騎手は軽傷らしい)は無かったのが幸い。
まだプリモの競走馬人生は始まったばかりですので、今後に期待したいです。

また最後に色々応援して頂けました皆様。
本命に押してくれた記者の方々。
本当に期待に応えられず申し訳ありませんでした。
これに懲りずプリモを応援してやってください。
よろしくお願い致します。
posted by Local-Horse管理者 at 02:22| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)
この記事へのコメント
現地観戦ご苦労様でした。

今回はノーカウント。
次走で再度勝利を期待したいです。
Posted by rockey at 2016年08月25日 21:46
今回は本当に申し訳ないです。。。
次は1400mとなり若干不安ですが、
これをこなせないと川崎で活躍出来ませんからね!
次走もしっかり応援してきたいと思います。
Posted by Local-Horse管理者 at 2016年08月26日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176605168

この記事へのトラックバック