2018年09月17日

久しぶりに上がり最速を記録!価値ある4着

プリモが9/14(金)行われる川崎8レース(ミューザ川崎シンフォニーホール記念C1牝馬限定戦)に出走しました。

S0016070.JPG

やはり当日朝まで降っていた雨で重馬場発表。
山田先生曰く開催2日目よりは大分良い馬場とのこと。

プリモはこの様な馬場で今まで好成績が無かったのと、なぜか毎回出遅れる川崎1500m。
スタート地点から見えるターフビジョンか、ショッピングモールが嫌いなんでしょうか。

S0026071.JPG

当日の気配としては落ち着いており良い感じ。
パドックも気持ちが入りすぎる事もなく、良い感じでした。

ただ、やはりレースになってみるとゲートでごそごそ。また右向いてる。。。
案の定出遅れますが、藤江騎手が一目散に最内へ切れ込んで行きます。
ある程度後ろからになりましたが、そこは腹をくくって最内で中段待機。
向こう正面から徐々にポジションを上げて、うち側から徐々に差を詰め、
4コーナーで窮屈になりそうなところをうまく外に出して直線へ。

そこからは上がり最速の脚で追い詰めますが、
馬場の関係から3着までもう少しの4着のところでゴール。

S0246102.JPG

正直、今回は条件がそろわなかった中でのこの着順。
プリモには本当に頭が下がります。
次は中1週で浦和開催に行く予定。
得意の浦和でどういうレースが出来るか本当に楽しみです。

皆様、引き続き応援宜しくお願い致します。

posted by Local-Horse管理者 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・4歳)