2017年11月23日

得意の浦和で3着確保!

DSCF5437.JPG
日付はもう2日も過ぎてしまいましたが、
プリモが21日の浦和競馬8レース JA高崎ハム賞(C1)に出走しました。
14時15分出走も大手IT会社内で作業しながら、
理解のある現場でちょろっと抜け出して、パドックから現地観戦。
(理解のある現場に感謝。)

DSCF5439.JPG
そういえば浦和競馬場は平成31年に行われるJBC開催(誘致?)に向けて、
スタンド含め色々改装中。ちょっとゴール前が狭そう。

DSCF5444.JPG
さて、肝心のプリモですが、今回は前後のレースに川崎所属馬がいないため、
1頭で川崎から浦和までの輸送となり、いつもよりカリカリしていました。
ただ、それでも馬体重は415Kg(−3)なので、
大分輸送にも慣れてきましたね。これなら遠征も心配にならないでしょう。

DSCF5460.JPG
そんなこんなで今日もいつも通り山崎誠士騎手を背に先出しで馬場に。

S0035469.JPG
そしてゲートも特に暴れることなくスタート。
ちょっと出負けしたが、普通にスタートしたと言っても良いくらい。
1コーナーに入るまでにはある程度前目に付けて、
いつも通り3コーナーから進出開始。

直線に入る頃には3番手で前を猛追と行きたいところですが、
前2頭ははるか前方。これは3番手を確保して欲しい!
その願いが届いたのかなんとか頭差しのぎ切って3着でゴール。
これで浦和は4戦中1勝3回馬券圏内と相性抜群です。

これでプリモの賞金はなんと500万超え。
来年も通年C1以上で戦う事になります。
良く南関で馬を持つ際はC1で戦えればと目標になることが多いクラス。
プリモは来年もその舞台で戦える訳ですから、本当に小さいのに偉い馬です。
こんなプリモを皆様今後とも応援宜しくお願い致します。

S0165487.JPG
posted by Local-Horse管理者 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)