2017年10月09日

サラブレッドオークションの出品数と平均価格を調べてみた

既に地方競馬としては無くてはならない競走馬の仕入れ先となったサラブレッドオークション
実は2017年9月の出品合計数は過去最高150件(繁殖牝馬除く)。
しかも2017年8月も145件ともう凄いことになっております。
そこでせっかく調べていますので月毎の出品数と平均価格をまとめてみました。

※数、価格はLocal-Horse調べ。(きっと細かなミスがあると思います。。。)
WS000053.JPG

WS000054.JPG

出品数は年を重ねる毎に出品数は順調(?)に増加。
これはサラブレッドオークションがどんどん認知され利用されている証拠でしょう。
価格もやはり増加傾向?ただ、落札価格が高くなる傾向の社台グループさんの出品が増えているので、
価格が上がっているのかな?って個人的な見解です。
(まぁ、そもそも値段が上がっているのもあると思いますが。。。)

弱小地方競馬の馬主としては出品数が多くなることで、
購入する機会は増えるのは大変良いことだと思います。
ただ、価格の上昇はちょっと困りますが。。。
あとは質の問題。勝った馬が走る走らないは別として、
馬自体に記載していない怪我や喉なりの症状があったり、足が弱いとたまに聞きます。
そのような症状を承知の上で買った場合は良いのですが、
そうでない場合は。。。がっかりですよね。。。
このような点をどうやって改善していくか課題だと思います。
(オークション事務局さんがどうお考えかはわかりませんが。。。)
posted by Local-Horse管理者 at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記