2014年11月28日

地方競馬全国協会 登録課さんに電話してみました。

来年の馬主申請に向けて着々と調整中の管理者ですが、
何とか来年は申請出来そうな体制が整ってきました。
(最後に何より大変な奥様との調整が残っていますが。。。)

そこで地方競馬の馬主申請Q&A等を読んではいるものの、
疑問に思った事や友人に質問されて分からないものがあったので、
人生2回目の地方競馬全国協会 登録課さんに電話で聞いてみました。

そしてご参考までに質問内容とそのご回答を公開しようと思います。
同じような疑問をお持ちの方のお役に立てば幸いです。

【質問&回答】
Q:馬主になった際に1年間競走馬を保有しないと失効すると認識しているが、
  それは馬主資格を新規取得してから(取得した日から)1年という認識で問題ないか。
A:厳密には保有していない場合、1年で協会から連絡し保有する意思を確認する。
  その際に保有する意思があれば最大3年保有しなくとも失効しない。

Q:個人馬主、組合馬主両方の申請を出すことは可能か。(そもそも両方なれるのか?)
A:中央競馬は無理だが地方競馬であれば両方ともなれる。同時申請も可能。
  
Q:所得が足りない場合、預金等の資産があれば馬主の資格が取れると認識しているが、
  その資産を証明をするものを申請時に提示する必要があるのか?
  また、必要な場合、その名義は家族等でも問題ないか?
A:預金や株等の残高証明書の提示が必要となる。
  また、名義は申請者本人の名義に限られる。

今回質問した内容は以上になります。
ほんの3分くらいの電話でしたが、とても好感のもてる対応をして頂きました。
(ちなみに1回目の際も丁寧にご対応頂けました!)
何か馬主申請でお悩みの方は意外と電話した方が早く解決するかもしれません。
管理人はそれをオススメします!
posted by Local-Horse管理者 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月12日

活躍情報(2014/10/01〜2014/10/31)

10月の振り返りですが、10月は勝ち馬が少ない感じです。
しかし2歳勢の中身が濃い!
まずコスモグリズリーが大井で連勝し一気に獲得賞金を560万円に。
これで来年のクラシックはもちろん色々なレースに挑戦できます。
次走は南部駒賞と遠征になりますがこの勢いで連勝を期待します。

そして絶好調シェアリンクレーシングさんのオウマタイム。
川崎で鎌倉記念SVを制覇。そして11月のハイセイコー記念SUも2着。
全日本2歳優駿ではJRA勢を相手に勝利なるか?注目です。

【10/1〜10/31での主な活躍馬】
1着:エックスファクター(大井/オフト大郷賞 C1一選抜特別)
1着:コスモグリズリー(大井/したまち台東賞 2歳選抜特別)
1着:コスモグリズリー(大井/2歳 210万円以下)
1着:ウイングオブスカイ(大井/2歳新馬選抜牝馬)
1着:ガーデンズキュー(大井/2歳新馬)
1着:オウマタイム(川崎/鎌倉記念 SV)
1着:グランデスボスケ(川崎/川崎中央ライオンズクラブ杯 C1)
1着:アンブルサイド(船橋/C1選抜馬)
1着:シグロデオーロ(船橋/2歳)
1着:ドライヴシャフト(門別/JRA認定ウィナーズチャレンジ)
1着:イクスクイジット(門別/3歳以上 C2−2 C3−1)
1着:ブラックリバイバル(船橋/C1)

【引退馬】
パペッサ(川崎)
ジャイアントビート(金沢)
チェリースピード(笠松)
posted by Local-Horse管理者 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 活躍情報

2014年11月06日

ロジータ記念、ローレル賞観戦記!!

以前、厩舎見学をさせて頂いた山田先生の重賞初出走や
知り合いの馬主さん(以後、Aさんとさせて頂きます)の重賞初出走、
そして有名地方馬主ブロガーrockeyhyさんの愛馬、
スイートライヤの重賞初出走と色々初出走が重なっていたので、
これは応援しに行かねば!と仕事をうまく交わし観戦してきました。

しかもフライトピアさんのお計らいで、Aさんにご連絡して頂いた結果、
なんとAさんとご一緒にパドック等々普段は入れないエリアでの観戦になりました!
(Aさん、フライトピアさん色々ありがとうございました。)

仕事を切り上げ重賞である11R、12R前にと9レース直後に川崎競馬場に到着。
ダブル重賞だから豪華な看板等々飾ってあるかと思いますが普通でした^^;
(ただ、来場者の方々も多くにぎわっている状態でした!)

いそいそと応援馬券を購入し、Aさんに電話すると、
関係者入口からお迎え頂き、スルスルとパドック横に連れて頂きました。
重賞なので社台さんの馬主さんとお見受けする方々もおり、
ご来場の馬主さんの普段よりやはり人は多かったそうです。

DSC_0057.JPG

その後、検量室の横を通り本場馬入場後、
せっかくなのでとAさんが貴賓室にご案内して頂きました。
無料の飲み物を頂き部屋の中へに入ると、
一部飲み会&予想大会が開催されているエリアではありましたが、
ご家族で観戦したりしている方がいたり、
部屋はシンプルな会議室みたいですが、十分ゆっくり出来るエリアでした。

肝心のレースも5階からなので、レース全貌が見やすく、
さらにAさんの馬は見せ場たっぷりのレースだったため、
レース後も興奮冷めやらぬまま検量室前へ。

DSC_0061.JPG

関係者の方とお話している間に、
私は次のレースに出走されるrockeyhyさんを捜しにパドック前へ行き、
無事rockeyhyさんと合流してご挨拶。
本当に強行軍での移動に頭が下がります。

そんなこんなでレースが発走すると、
他馬と接触スタートを心配するrockeyhyさんをよそに果敢に先行を試みるスイートライヤ。
ただ、外枠が響き終始外々を回る展開。これは2歳牝馬にはかなり堪えたのでしょうか。
最終コーナーを回った時にはもう力が残っていませんでした。。。

そしてレースは山田先生の管理馬が初重賞出走ながら肉薄の3着となり、
興奮気味の山田先生、Aさんとお話ししていると、
気付けば大部分の関係者の方が帰っている状態となりました。
(rockeyhyさん。ご挨拶が出来ず申し訳ございませんでした。)

山田先生、Aさん、rockeyhyさん、フライトピアさん。
本当に勉強になる一日をありがとうございました。
posted by Local-Horse管理者 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記