2017年05月17日

終始噛み合わなかった。。。3番人気も9着

プリモが5/16(火)8レース JRA交流エメラルドフラワー賞に出走しました。
DSCF5317.JPG

今日は久々の地元もあり、輸送も大変短いので+9の404kgでの出走。
厩務員さんからも調子が良い旨を聞いており、馬装前も落ち着いており好感が持てます。
DSCF5316.JPG

当日はヤングジョッキーズシリーズのトライアルが前後にあり、
藤田奈々子騎手来ていたため競馬場自体が凄い混んでいました。
そのせいかパドックに出るとイレ混み出すプリモ。
また、いつもより回るのが遅くなっていることが気になりました。
DSCF5320.JPG

今回も川崎リーディング快走中の山崎誠士騎手に騎乗して頂けました。
いつも気難しいプリモに乗って頂けてありがたいことです。
そしていつも通り山崎誠士騎手を背に他馬より先に馬場に出ます。
DSCF5343.JPG

DSCF5344.JPG

そしていつも問題のゲート。今回も山崎騎手が上手くなだめ5分のスタート。
しかし、他馬もスタートを決めており、外枠が仇となりうちに入れません。
そのため、1コーナー、2コーナーと回ると気付けば最後方。。。

しかも向こう正面でペースががっつり落ち着くも、
プリモ自体のペースが上がらず、4コーナー回っても最後方。
そこからインを突こうとしますが、フラフラする馬を交わすところでロスがあり万事休す。
今回は終始噛み合わないレースとなり本当に残念な結果でした。。。
3番人気と支持して頂けた方々本当に申し訳ありませんでした。

posted by Local-Horse管理者 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年05月16日

久々の地元で3回目のJRA交流 エメラルドフラワー賞に出走

プリモが5/16(火)の川崎8レースJRA交流エメラルドフラワー賞に出走します。

WS000041.JPG

浦和では本当に頑張ってくれたプリモですが、
久々の地元出走も前走同様のJRA交流戦。
前回はコスモ、マイネルといった中央クラブ馬を相手に好走してくれましたが、
今回はサンデーサラブレッドクラブ、社台サラブレッドクラブの中央クラブ馬と対戦!
前回同様中央馬相手に好走してくれるように応援したいと思います。
posted by Local-Horse管理者 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年04月28日

交流で激走!惜しくも2着!

プリモがツインメイト特別3歳に出走しました。
DSCF5268.JPG

今回もだいぶ輸送で減ってしまい最低体重を395kgと更新。
前走と同様に400kgを切ってしまいました・・・
DSCF5286.JPG

とは言え馬体は細いってより単純に小さいっという感じで、
状態は悪くなさそうだったんですが、何よりテンションが高かった。。。
パドックでは終始写真の通り首を上げ下げしてカリカリしていました。

DSCF5294.JPG
今回も川崎リーディングジョッキー山崎誠士騎手を背に、
他馬より早く一頭馬場にトコトコ入って行くプリモ。
馬場に出てからはいつも通りに見えました。

そして毎回ドキドキするゲート。
映像には映っていませんが入った直後に大きく暴れたため、
誘導する厩務員さんが怪我したのでは。。。と思うほど。
(大丈夫とは仰ってましたが。。。)

ただ、さすが乗りなれた山崎誠士騎手。
上手く対応し落ち着かせ5分のスタートを切りました!
中段でレースを進め、4コーナーで狭くなるものの、
あの小さい馬体でこじ開け伸びてきますが、
最後は1着馬と同じ足色になってしまい、
後続に迫れる感じになりましたが、何とかしのぎ切っての2着。

DSCF5300.JPG
DSCF5306.JPG
正直今回は良くて掲示板かなって思っていただけに、
こんなに交流で力を見せてくれて本当にびっくり。
小さいながらよくやってくれてます。

DSCF5310.JPG
次走は中2週で久しぶりの川崎開催に出走する予定ですが、
とりあえず馬の状態次第で決めたいと思っています。
本当に今日はお疲れ様でした。
posted by Local-Horse管理者 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年04月26日

2回目のJRA交流 ツインメイト特別に出走

前走快勝のプリモですが、4/27(木)の浦和6レースJRA交流ツインメイト特別に出走します。

WS000038.JPG

rockeyhyさんのおっしゃる通り、一気に相手が強くなりタイムを1〜2秒詰めない勝負になりません。
ただ、今回も山崎誠士騎手が騎乗してくれますし、
山田先生も前走は着差は無かったものの完勝との評価ですので、
人気は無いと思いますが、好走を期待したいと思ってます。

とは言え前回同様にスタートがきれるか、長距離輸送で大幅に馬体重が減らないか
平常心でレースに臨めるかと自分との戦いもあるので。。。
さてどうなることやら。
posted by Local-Horse管理者 at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)

2017年03月30日

3歳4組(浦和/1400m)をきっちり差し切り2勝目!

桜花賞が開催される3/29の浦和競馬場の1レースにプリモが出走しました。
結果から言うと3番手で直線を向き、見事差し切りで2勝目を飾りました!

今回は仕事のため、初めて現地観戦出来ませんでしたが、
理解のある職場のため、レースの時間だけ動画でリアル観戦できました。
(表向きにはコーヒーを買いに行っております)

リフレッシュ放牧した後から、輸送がさらに苦手になっており、
本当に心配していた長距離輸送。案の定、馬運車で大暴れした結果、
先週末の時点で410kgあった馬体重は、
大幅に減らし396kgと400kgを切ってしまいました。。。
ただ、ガレている感じはせず、毛艶も良く見えていました。

download_20170329_102549.jpeg

さすがに到着直後はうるさかったものの、
パドックやレース直前は許容範囲。

download_20170329_113035.jpeg

そしてついにスタート。
リフレッシュ放牧後は安定していましたが、
今回は嘘のように落ち着いて五分のスタート。

当日は前残りが顕著な馬場だったので、
山田先生といつもニコニコ山崎誠士騎手の作戦はやはり先行策!
プリモが先行したのいつ以来だろうか。。。

3コーナーで山崎誠士騎手が仕掛けますが、
ちょっと蓋をされた状態になりヒヤヒヤしましたが、
直線に向くとうまく外に出し、きっちり差し1馬身差で勝利。

思い切った浦和遠征にプリモがしっかり答える形となりましたが、
これもレースをしっかり選び、馬場状態を考え的確に指示を出してくれた山田先生、
それに答えてしっかり騎乗してくれた山崎誠士騎手、
当日しっかりレースに臨めるように準備してくれた加藤厩務員と藤江騎手。
皆様に感謝です!これからもプリモを宜しくお願い致します!
posted by Local-Horse管理者 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プリモ(川崎・3歳)